ブーツチューニングについて(完全予約制)
滑走時の足の痛み、疲労感、サイズ調整、フィット感、バランス感覚、
技術向上を目指しているすべてのスノーボーダーに…
 
足のサイズは人のによってさまざまです。
候が高い人、幅が広い人、親指や中指が長い人、
同じ人の足でも左右サイズが違います。
ブーツはメーカーが設計した型から作り上げるため、
そのブーツを履く人の足の形では作られていません。
また、自分でブーツを選ぶ場合、細かい採寸をする人はいません。
ほとんどのユーザーが、普段履いている靴と同じ感覚でブーツを選びます。
この結果、サイズが大きいブーツや、
自分の足型に合わないブーツを選んでしまい、
足に痛みや疲労感を感じたり、無理な力が必要になり、
バランスよく滑走することができなくなってしまうのです。
スノーボードーブーツは、スポーツをする靴です。
スキーブーツは何年も前からチューニングをして、
カスタムメイドをするのが当たり前になっています。
この知識がある方でも、スノーボードの世界では
ハードブーツ(アルペンブーツ)だけのものだと思っている人が多くいます。
これは大きな間違いで、
ソフトブーツ(フリースタイルブーツ)でも先に述べた事を考えると、
チューニングすることが必要です。
実際、多くのプロライダーはブーツのチューンニングをおこなっています。
チューンすることで脚力やフィット感が増し、バランス感覚が良くなり、
ブーツを履いた足の操作がスムーズになり、イメージしたように滑走できるようになるため、技術の向上につながります。
当店ではプロ、アマ問わず、年間300足以上のブーツチューニングを手掛けるスノーブーツの専門チューニングマンが、
ボード、バインディングとのトータルバランスを考え、改良をおこなってきたブーツチューンを
ひとりひとりカウンセリングをしながらおこなっています。
最近では遠方から来店されるユーザーも増えており、同じメーカーのブーツでも、
チューンをおこなうスタッフの技術により、仕上がりが違うとということが認識され、
当店のフィッターを指名していただくことが多くなりました。
ブーツに対し少しでも不安や悩みを持っていたら、ぜひご相談下さい。
 
                                                                   Town pumpオーナー、ブーツフィッター;Soleman仁 (仁平和良)
 
ブーツチューニングについての注意事項;
1.完全予約制(ご予約はメール、お電話でもお受け致します。担当yukiまでご連絡下さい。)
2.新品ブーツの持込、インターネット販売、通販、オークション商品の持込は、お断り致します。
基本的に、当店でご購入されたブーツを対象にしています。
やむをえず、持込まれる場合は、事情をお聞きしたうえで判断させて頂きます。詳しくは
こちらから。
持込でチューンをする場合は、12月の混雑時はご遠慮頂き、チューニング料金は持込料金となります。
また、過去に持込でチューンをした方が、新たにブーツ持込んでのチューンは、お断りしています。
プロラーダー、サポートライダーの場合は、サポート先からのブーツを持込んで頂き、チューン致します。
各メーカーのライダー担当を通じてのご予約も受けておりますので、ご相談下さい。
3.チューニング時にはボード、バインディング、ソックスが必要になります。
トータルバランスをチェックし、よりベストな状態で滑走して頂く為のセッティングが必要となります。
ブーツのみチューニンングしても、改善されない部分がありますので、必ずお持ち下さい。
責任を持ってセッティングさせて頂きます。
(ボード、バインディングが、他店でご購入されたものの場合、セッティング料を頂戴する場合がございます。
あらかじめご了承下さい。)
                                                              
 
 
 
 
Copyright©2007TOWN PUMP&Soleman仁.All rights reserved.
 
ブーツチューニング価格表 ブーツチューンングQ&A
撮影:SOICHIRO”1GO”TANAKA
ブーツご購入からチューニング予約までの流れ